検索

彼岸に彼岸を思う

一昨日(3/23)は彼岸明けでした。    私たちの国では「彼岸」ということを言います。 「お寺参りに行こう」「ご先祖のお墓に行こう」とか「お線香の一本でも進ぜよう」など古くからの習慣、伝統ですね。 ぼた餅、おはぎなども彼岸供養の供物の定番です。...

「新型コロナウィルス」そして「無智」_vol2

前回「新型コロナウィルス」そして「無智」Vol1の続きとなります。 では、本題に入っていきたいと思います。 無智とは、生きることの「事実・真実・真理」を知らないことです。 発見していないことです。 ですから「無智」なのです。...

「新型コロナウィルス」そして「無智」_Vol1

今回の「新型コロナウィルス」の様々な騒動を観て思うことがあります。 人(生命)は無智である。 無智なのが人(生命)である。 ということです。 そして「無智」である限り安らぎ・安穏はない、ということです。 そのことが今回の騒動でより明らかになっています。...