生きていくということは大変です。
        
お金を稼がなくてはいけません。
社長をやらなければなりません。
他人と仲良くしなければなりません。
パートナーに気をつかわなければなりません。
夫をやらなければなりません。
妻をやらなければなりませn。
男をやらなければなりません。
女をやらなければなりません。
子どもの面倒をみなければなりません。
親の面倒をみなければなりません。
結婚しなけれななりません。
伴侶を探さなければなりません。
食事を作らなければなりません。
洗濯をしなければなりません。
学校の勉強をしなければなりません。
資格をとらなければなりません。
掃除をしなければなりません、、、、
          

成功しなければなりません。
みんなから認められるようにならなければなりません。
健康でなければなりません。
美人にならなければなりません。
男前・かっこよくなければなりません。
有名にならないといけません。
お金持ちにならないといけません。
豪邸に住まなければなりません。
いい車に乗らなければなりません。
いい洋服を着なければなりません、、、
    

善人でなければなりません。
優秀でなければなりません。
一番でなければなりません。
美味しい料理を作らなければなりません、、、

さらに、、
    
死ぬまで食べ続けなければなりません。
死ぬまで呼吸し続けなければなりません。
死ぬまで排泄し続けなければなりません。
これも生きていくことに絶対に欠かせません。
休むこと、止めることは許されません。
                 
まだまだリストを書き続けることはできますが、疲れますのでこの辺でやめておきます。
     
こうやって拾ってみても、やはり生きていくことは大変ですね。
やることが一杯あります。
死ぬまで終わることはありません。
       
さらに生きていくと、こんなことも起こります。
       
嫌いな人と一緒にいるのはとてもイヤですが、そういう状況からどうしても抜けられない時もあります。
とても苦手な仕事を頼まれて、でもどうしてもそれを断れないくて、やらざるを得なくなることもあります。
このような環境に、どうしても身を置かなければならないことが多々あります。
    
また、とても好きな人、大切な人と、別れなければならないこともあります。
愛する人から一方的に別れを告げられるということもあります。
貴重な仲間に出会えたと思ったのに、急に離れてしまわなければならないこともあります。
いろんな障害・試練をのりこえて、やっとのことで一緒になれたパートナーが突然亡くなってしまうこともあります。
どんな時でも見守ってくれていた親との突然の別れもあります。
 
どんなに努力して練習しても、大会で1位になれないこともあります。
真面目に、誠実に、頑張って子どもを育てたのに子どもが犯罪者になってしまうこともあります。    
成功本などを読んで、生真面目に成功者を追い求めても、それが叶わないことがもあります。 
  
健康のために、身体に良いと言われる健康食品などを真面目に飲食してもガンになってしまうこともあります。
健康にために懸命にランニングしても、膝や腰を痛めて病院に通うはめになってしまうこともあります。
風邪を引かないようにと、色々と注意しても風邪を引いてしまうこともあります。
 

こんな具合に、私たちがどんなに望んでも思いの通りにならないことがほとんどです。
      
それでも、私たちは生きていかなければなりませんから、やはり生きていくのは大変なことです。
 
ですから、そのような状況なので、悩み苦しみが生まれるのは当然なことです。
つまり、生きていくことは、悩み苦しみが生まれること、になります。
生きていくことは、悩み苦しみをプロデュースしていくこととも言えるでしょう。


このように、苦悩が生まれるのは当たり前のこと、普通のことなのです。
悩み苦しみがない人はいないと言えるでしょう。
          
でも、私たちはそれを受入れたくありません。
悩み苦しみと縁を切りたいのです。
それでは人生面白くないのです。
納得いかないのです。
    
ということで、色んなことをやってみようとします。
  
よくあるパターンは次のようなものです。

・飲みに行く
・おしゃべりをする
・旅行に行く
・誰かに愚痴を言う
・美味しいものを食べ歩く
・ショッピングをする
 
また、知識系の方は、、、 
・本を読む
・セミナー、講座などに参加する
・ワークショップに参加する
・セミナー等の音声データを聞く
・セミナー等の動画を見る
        
こんなところが定番だと思います。
   
他にも、、、
・心療内科に行く
・精神科医のところに行く
・精神安定剤を服用する
・抗うつ剤を服用する
・カウンセリングを受ける
          
さらに、、、
・神秘世界を求める
・スピリチュアルに傾く
・神に祈る
・宗教に入る
・チャネリング
・占い
・ドラッグに頼る
・アルコールに頼る
・ワンネスを求めてみる
・絶対的な存在を求めてみる
        
などといったこともやってみます。
       
こういったもので、悩み苦しみと本当に縁が切ることができたら問題ありません。
ですから、色々試してみるのもいいでしょう。
        
でも、本当に選択肢はこういったものだけでしょうか。
  
生きていくことはとても大変なことですが、生きていくことをとても楽にシンプルにしてくれた方がいます。
生きていくことで、必ず生まれてくる悩み苦しみから完璧に解放させてくれた方がいます。
                     
ブッダ(お釈迦さま)です。
ブッダご自身、一切の苦悩から解放されました。
生きていくことが大変でなくなったのです。
生きていくのが完璧に楽になったのです。

こんな話があります。
    
ある時、ある国王から「あなたはよく眠れましたか?」とブッダは聞かれました、
   
ブッダは、、、
冬の中、樹下で枯れ葉に坐しながら、、
「私こそが世界で一番安楽に眠れています。(生きています)」とおっしゃいました。
                      
ブッダは、一切の苦悩から完璧に解放される方法を説き続けられました。
そのようなブッダがこのようなことをおっしゃっています。
          
「善い友と巡り会いなさい。そうすれば、一切の苦悩から解放されることが完全に成就します」
        
善い友と巡り会えれば、人生に影のようにつきまとう悩み苦しみから完全に解放される、というのです。
生きていくことが楽になる、というのです。
人生が安楽になる、というのです。


では、善い友とはどのような友を言うのでしょう。
もちろんブッダがおっしゃっているのですから、私たちが俗に呼んでいる友達、仲間とは違うはずです。
              
一緒にいて楽しいとか、おしゃべり相手とか、趣味が合うとか、気が合うとか、面白いとか、有名人だからとか、お金持ちとか、権力者とか、、そのような友達、仲間ではないでしょう。
           
悩み苦しみについて、真剣に話せる友、仲間。
生きることは大変だと、きっちり理解している友、仲間。
遠慮なく、見栄をはることなく、飾ることなく、かっこつけることなく話せる友、仲間。
慈しみの心で聴き合える友、仲間。
感情ではなく、理性で語りあえる友、仲間。
     
そして、生きるということの本当の意味を理解しようとする友、仲間。
生きることの真理・法則を先に学んでいる友、仲間。
さらに、苦悩から解放される正しい道を具体的に示してくれる友、仲間。
           
さて、では、そのような友はまわりにいるでしょうか。
先生と生徒、講師と受講者、医者と患者、カウンセラーとクライアント、神と信者ではありません。
友なのです。仲間なのです。
そういう友、仲間は身近にいるでしょうか。
                 
そのような友が集う場所が身近にあるでしょうか。
いつもオープンに受入れてくれる場所がありますか。
   
おそらくないでしょう。
      
でも、そのような場所があったらいいでしょう。
そのような場所が“いつも”あったらいいでしょう。     
生きることにくじけそうになったり、苦悩のスパイラルに入ってしまった時に、いつでも駆け込むことができる「駆け込み寺」的な場があったらいいでしょう。
                           
ブッダがおっしゃるように、そのような場がいつもそばにあり、ブッダの言う“善い友”がいつもそばにいたら、苦悩から解放されるはずです。
             
生きることが楽になるはずです。

  
今回、そのようなところもあり、色んな悩み苦しみを解放し合える場を設けたいと企画してみました。
善い友、善い仲間と巡り合える場(会)となれたら善いですね。
そして、生きていくことが楽になっていけたら善いと思います。

縁側で話すような、井戸端で話すような、そんな場が善いですね。
               
そのような場(会)を、、、
「人生なんでも座談会」と呼んでみたいと思います。  
 
ブッダは(本当の意味で)幸福になるために欠かせないこととして、次のようなことをおっしゃっています。

    
「どんなことでも遠慮せずに格好つけず、見栄をはらず、善人ぶらず、頑固にならず、素直に語れること、実はそれが真の幸福への第一歩なのです」
 
どんなことでも、心にひっかかることは、なんでも語り合って、心のもやもや、重荷から解放され、安らかに、爽やかになれる場になれたら善いと思っています。 
   
            
詳細はこちらです。
      
【趣旨】
生きることの苦悩から解放されて、楽に生きていくためにはどうしたらいいいのかを語り合える会です。
    
私たちの身近に起こる問題や悩みを解放できる場、そして、本当の解決法が発見できる場を目指します。

ですから、愚痴や誹謗中傷を言うだけの場ではありません。

些細な悩みとか、くだらないと思うような悩み、そのような悩みこそ実はきちんと整理しなければなりません。
そういった悩みが心に溜まり、堆積し、やがて、取り返しのつかないことになるのです。

ですから、遠慮することないのです。

このような、日常の悩み苦しみをこの会に集う仲間と分かち合い、考え合える場になれたら善いと思います。
  
【内容】
座談会形式
・テーマは「なんでもあり」です
・仲間との対話
・質疑応答
・生きることに本当に役立つお話しなど
        
【開催日時】
平成30年11月11日(日)午後3時〜午後5時
※午後5時以降はPaPaさんでそのまま飲食(実費)できます。
         
【会場】
幸せの言葉が集まる☆ニョッキのお店PaPa
静岡県静岡市神明町18-17
054-374-9620

 

【駐車場】
店の駐車場が満車の場合は神明ボウル様に無料駐車できます。

        
【参加費】
1000円
※ドリンク&デザートは各自直接MaMaさんにご注文お支払下さい。
ご注文される場合は会が始まる前にお願いします。
(注文されなくてもOKです)

【主宰者】
井澤直樹(ムサ・コジ) 
                                
【申込方法】
FBイベントで告知しますので、その都度申込んで下さい。
もしくは主催者のFBメッセージからでも受け付けています。
FB以外で直接申込される方はこちらからです。
      
【キャンセル】
前日までにお願いします。